トップコート工法

防水材工事・工法

FRP防水やウレタン塗膜防水の防水層が健全で、表面の上塗材が紫外線等や摩耗で劣化している場合の改修工法。下地を洗浄しアセトン拭きでパラフィンや汚れを除去した後、プライマー、トップコート塗布の順で施工する。(メーカーや製品によっては下塗りやアセトン拭きが不要な場合もある。)

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる