フェノールフタレイン溶液

工事・工法薬剤

無色透明の液体で、対象物がアルカリ性であれば濃いピンク色に呈色(変色)する指示薬(液体)のこと。
建築業界では、コンクリートの中性化試験の際に使用する。
本来コンクリート自体は、強アルカリ性であるが雨水や空気中の二酸化炭素などの影響により中性化が進行し、鉄筋の発錆に至る。そのため、実際にコンクリートのコアを採取し、断面にフェノールフタレイン溶液を噴霧することで表層から中性化がどの程度の深度(数mm)まで進んでいるかを目視確認するために使用する。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる