上塗り塗料 2021.07.09

「超低汚染リファイン弾性1000Si-IR」の特長

LINEで送る Twitterでシェア Facebookでシェア

■「美壁」を実現する弾性塗料「超低汚染リファイン弾性1000Si-IR」

超低汚染リファイン弾性1000Si-IRは業界最高水準の超低汚染性に加え、サイディングの目地を保護する弾性(目地追従性)を備えた水性系二液型塗料。

アステックペイントの人気No.1塗料、超低汚染リファイン1000Si-IRが持つ「超低汚染性」「高耐候性」「遮熱(保持)性」に加え、窯業系サイディングの外壁に多く見られる目地上の塗膜のひび割れを抑制できる「弾性(目地追従性)」を持つ、機能性に優れたシリコン塗料です。

窯業系サイディング外壁の住宅を劣化要因となる「紫外線」「熱」「雨」から守り、長寿命化に貢献します。

▼業界No.1の超低汚染性を発揮する「超低汚染リファインシリーズ」のPR動画はこちら

製品情報
◯超低汚染リファイン1000Si-IR…水性形二液外壁用低汚染遮熱弾性シリコン系上塗材
次のような施主様への提案に最適な塗料です
☑カビや排気ガス・雨筋汚染により、外壁の汚れが気になっていた
☑目地シーリング上のひび割れが気になっていた
☑塗替え後の美しさが長期間維持されるような高耐候な塗料を選びたい
☑耐候性・遮熱性・低汚染性など、トータルバランスに優れた塗料を選びたい

■製品の特徴

 塗替え後の美観を長期間維持する「超低汚染性」

無機成分の配合により緻密で強靭な塗膜を形成。そのため、粒子の細かい汚染物質さえも突き刺さりにくく、長期にわたって美観を維持します。

超低汚染リファイン弾性1000Si-IRと他社塗料を塗った板を屋外に設置したところ、超低汚染リファイン弾性1000Si-IRは他社塗料と比較して美しさを維持することが確認されました。

超低汚染性の理由① 独自の無機成分配合技術

無機成分とは、紫外線により分解されない性質を持つ物質のことで汚れが付着しにくい特徴を持っています。超低汚染リファイン弾性1000Si-IRも、この無機成分の配合により緻密で強靭な塗膜を形成し、粒子の細かい汚染物質さえも突き刺さりにくく、長期にわたって美観を維持します。


超低汚染性の理由② 親水性により雨水が汚れを洗い流す

無機成分が持つ優れた親水性(水となじみやすい性質)により、塗膜に汚れが付着しても、塗膜と汚れの間に雨水が入り込み、汚れを洗い流します。

劣化要因の雨水から家を守る「弾性(目地追従性)」

窯業系サイディング住宅の防水性を維持するためには、目地シーリング上の塗膜のひび割れを抑制することが重要です。目地シーリングの動きに対応するには、繰返しの伸縮に追従できる弾性塗料が有効です。


ポイント① 伸縮する2つの弾性塗料を組み合わせ、高い目地追従性を実現

下塗材に高い弾性を有する弾性エポシーラーを採用することで、塗膜のひび割れを抑制し、長期にわたる目地追従性を実現しました。
※超低汚染リファイン弾性1000Siの弾性効果を最大限に発揮させるためには、弾性エポシーラーと組み合わせて使用する必要があります。


ポイント② 目地部の「増し塗り」でひび割れが発生しやすい寒冷な環境でも弾性性能を十分に発揮

低温環境かつ、目地の動きが大きくなるにつれて、塗膜にひび割れが生じやすくなる傾向があります。
ひび割れの生じやすい目地部に「増し塗り」を行なうことによって、弾性性能が低下する傾向のある低温環境でも、高い目地追従性を発揮できるようになります。

紫外線などの劣化要因に強い耐性を発揮する「高耐候性」

促進耐候性試験(キセノンランプ式)において、超低汚染リファイン弾性1000Si-IRは約15~18年(期待耐用年数)が経過しても光沢保持率80%以上を保持することが実証されています。


超低汚染リファイン弾性1000Si-IRが高耐候性を有する理由

一般的なシリコン塗料より無機成分を豊富に配合。樹脂同士が強固に結びつき、緻密で強靭な塗膜を形成するため、紫外線に対して優れた耐候性を発揮します。


「ラジカル制御型白色顔料」を採用

一般塗料に使用されている白色顔料「酸化チタン」は紫外線の影響を受けると樹脂を破壊する「ラジカル」を発生させます。超低汚染リファイン弾性1000Si-IRは、発生したラジカルを封じ込めるシールド層を持つ「高耐候型白色顔料」を使用。樹脂の破壊、塗膜劣化を抑えます。

生活環境の快適化に貢献する「遮熱性」

特殊無機顔料の使用により、太陽光の波長のうち温度上昇の原因となる近赤外線(波長:780~2,500nm)を効果的に反射する塗膜を形成。生活環境の快適化に貢献します。
また、遮熱性により窯業系サイディングの温度上昇を抑制することで、シーリングの動きや塗膜の膨張・収縮の幅が小さくなるため、塗膜をより長持ちさせることができます。

長期間にわたり遮熱効果が長続きする「遮熱保持性」

一般遮熱塗料は経年とともに付着した汚れが熱を吸収するため、徐々に遮熱効果が低下して行きます。超低汚染リファイン弾性1000Si-IRは美しさがずっと続くため、汚れによる熱の吸収を防ぎ、一般の遮熱塗料より永く遮熱性を発揮します。

■製品データ・対応素材

超低汚染リファイン弾性1000Si-IR
【製品データ】
◯荷姿…16kgセット(A液:15kg、B液:1kg)、3.2kgセット(A液:3kg、B液:0.2kg)
◯塗布量…増し塗り 目地部:0.15~0.2kg/㎡、上塗:0.30~0.40kg/㎡
◯希釈…0~3%(清水)
◯艶…艶有
◯色…アステック標準色68色

【対応素材】
窯業系サイディング・各種旧塗膜

▼超低汚染リファイン弾性1000Si-IR誕生に至るまでの開発ストーリーはこちら

関連記事
「保護」と「美観」を実現する革命的な塗料 超低汚染リファイン
「保護」と「美観」を実現する革命的な塗料 超低汚染リファイン
2020年3月、アステックペイントから発売された革新的な塗料「超低汚染リファイン弾性1000Si-IR(以下:超低汚染リファイン弾
続きを読む

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • お役立ち情報
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる