防水性能を最大限に発揮するシーリング材「アステックシール」シリーズ

LINEで送る Twitterでシェア Facebookでシェア

アステックシールは、耐候性・柔軟性・低汚染性優れた「シーリング材」。
アステックペイントの全ての塗料に対して付着性・汚染性に関する適合性試験をクリアーしている(※)アステックペイント推奨のシーリング材です。

※2019年12月時点での全製品

製品概要
○アステックシール高耐候4000/アステックシール2000・・・一成分型変成シリコーン系シーリング材(ノンブリードタイプ)
次のような施主様への提案に最適な塗料です
☑目地上の汚れが気になる
☑シーリング材も塗料と同じくらい長持ちするものがいい

製品の特長

防水性を長持ちさせる「高耐候性」

促進対候性試験において、アステックシール高耐候4000は18~22年相当、アステックシール2000は11~14年相当経過後も、シーリング材表面にひび割れ等の劣化症状が生じませんでした。※各製品の年数は期待耐用年数。
劣化要因の紫外線・雨・熱に対して高い耐性を発揮します。


変成シリコーン系のシーリング材は塗装の耐候性の維持に最適

変成シリコーン系シーリング材は耐候性・柔軟性に優れており、外壁塗装においてよく使用されています。
目地上の塗膜にひび割れが生じても劣化しにくい耐候性が特徴です。

建物の動きに合わせて追随する「低モジュラス」

モジュラスとは、弾性のあるものに引っぱり力や圧縮力が加わった時に、元に戻ろうとする力のことです。
建物は表面の温度変化で膨張・収縮を繰り返すため、動きに合わせて伸び縮みしやすい低モジュラスのシーリング材が最適です。

アステックシールシリーズは低モジュラスのシーリング材で、伸張性の試験を実施した結果、目地の動きよりも大きな約500%程度の伸びにも追随しました。

先打ち工法でも塗膜上の汚れの発生を抑制「ノンブリード」

ブリードとは、シーリング材の柔軟性を出すために配合された可塑剤が漏出することで、塗料にベタ付きが発生する現象です。

アステックシールシリーズは可塑剤が漏出しにくいノンブリードタイプのため、柔軟性の維持だけでなく、美観の維持にも繋がります。


製品データ・対応素材

アステックシール高耐候4000(カートリッジタイプ)
【製品データ】
◯荷姿…320ml/本
◯色…ホワイト(25-90B近似色)、アイボリー(21-80D近似色)、ベージュ(21-70D近似色)
 ブラウン(05-30B近似色)、グレー(N-40近似色)
◯工程間…夏場:2日以上7日以内
 冬場:3日以上7日以内

【対応素材】
窯業系サイディング目地
アステックシール2000(カートリッジタイプ/ペール缶タイプ)
【製品データ】
◯荷姿…320ml/本、4L/缶
◯色…カートリッジタイプ:ホワイト(25-90B近似色)、アイボリー(21-80D近似色)
 ベージュ(21-70D近似色)、ブラウン(05-30B近似色)、グレー(N-40近似色)
 ペール缶タイプ:ホワイト(N-90近似色)
◯工程間…夏場:2日以上7日以内
 冬場:3日以上7日以内
◯施工目安※ペール缶タイプのみ
 A:1~6月、9~12月
 B:6~9月
◯可使時間※ペール缶タイプのみ
 A:2~4時間(25℃)
 B:2~3時間(25℃)、1時間(35℃)
【対応素材】
窯業系サイディング目地
アステックシール専用プライマー
【製品データ】
◯荷姿…150ml/缶
◯乾燥時間(目安)
 5℃:60分以上
 20℃:30分以上
 35℃:30分以上
【対応素材】
窯業系サイディング目地

この記事に関連する用語

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる