オープンイベントで成約率15%UP!ショールーム集客のメリットとは?

LINEで送る Twitterでシェア Facebookでシェア

元請け住宅塗装に注力していく上で、「ショールーム出店のメリットが分からない」「ショールームを出店するか迷っている」という方は多いのではないでしょうか?

本記事では、有限会社ムコウダ様に「ショールームを出店したことによるメリット」について詳しくインタビューしました。

ショールームを出店する際の参考情報としてぜひご一読ください。

【会社紹介】有限会社ムコウダ

画像引用:https://www.mukouda.jp/company/

■会社名・代表名:有限会社ムコウダ 代表取締役 向田 友之 様
■会社概要:有限会社ムコウダ様は茨城県筑西市を中心に、塗装事業、リフォーム事業をメインに展開されている会社様です。
■公式HP:https://www.mukouda.jp/

ショールーム出店のきっかけ

画像引用 https://www.mukouda.jp/company/#ttl03

向田様:地域一番店になるために、ショールームが必要だと感じて出店しました。

弊社は創業42年になりますが、当初より茨城県筑西市を拠点に塗装事業を営んできたため、OB顧客は多くいます。しかし筑西市は戸建て数が約3万戸の都市でありため、地域一番店を目指す上ではもっと筑西市で知名度を上げていなかければと思っていました。

元々、事務所の立地としては主要道路に面しておらず、より地域での認知度を上げるためには地域の生活道路沿いにショールームを設置することが有効だと思い、ショールーム出店を決意しました。

ショールームの外観・内観紹介

ムコウダ様のショールームでは、大きなスペースを活かして、色見本帳や塗料選びコーナーなどを豊富に設けて、施主様に色・塗料を選んでもらいやすくするような工夫を施されています。

①ショールーム外観

画像引用:https://www.mukouda.jp/company/#ttl02

②色見本サンプル・遮熱実験器具

画像引用:https://www.mukouda.jp/company/#ttl02

③色見本展示の様子

画像引用:https://www.mukouda.jp/company/#ttl02

④商談スペースの様子

画像引用:https://www.mukouda.jp/company/#ttl02

オープンイベントの内容

2021年11月にショールームを出店し、OB顧客向け、新規顧客向けのオープンイベントをそれぞれ開催しました。

プレオープンイベント(OB顧客向け)

●開催日:11月12日(金)~14日(日)

販促内容としては、OB顧客へ「家電が当たる無料抽選会」「リフォーム工事の対応可」などの記載をした招待状を280部郵送致しました。結果として来場73件、追加工事依頼を13件受注することに成功しました。

本オープンイベント(新規顧客向け)

●開催日:11月20日(土)~23日(火)

販促内容としては、縦型B3チラシを作成いたしました。その際に、見積りの特典としてショールームに隣接する商業施設のギフト券を進呈しました。

結果として来場された方が52組、現調・見積りを32件、再商談を7件を実施することに成功しました。

ショールームを出店してからの変化

※イメージ写真

向田様:ショールームの出店前と後の昨対同時期比(1~6月)を比較すると、成約率は約15%向上し、リフォーム案件は2倍に増えました。ショールームの展示品に力を入れたことで、会社としての安心感などに繋がったのだと思います。

また、ショールームオープンをきっかけに、昔から自社のことを知ってくれていた方の問い合わせのきっかけになったり、イベントを行っていないときでも飛び込みの来店があったりと、ショールームならではの良さを実感しています。

まとめ

有限会社ムコウダ様より、ショールームのメリットについてお聞きしました。

地域一番店を目指していく上で、ショールームは販促活動の起点となるだけではなく、OB顧客のフォローやリフォーム事業にも非常に有効だということが分かりました。

ぜひ、ショールームを検討されている方は、有限会社ムコウダ様の取り組みを参考にされてください。

この記事に関連する用語

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる