本音をインタビュー!アステックペイント取扱い塗装店「生の声」

LINEで送る Twitterでシェア Facebookでシェア

2000年に創業し、現在では並みいる国内塗料メーカーの中で遮熱塗料シェアNo.1を獲得するまでに成長した建築用塗料メーカー「株式会社アステックペイント」。

今回の記事では、アステックペイントをお取り扱いいただいている塗装店様にインタビューを実施。アステックペイントに加盟したきっかけや変化したことなど、詳しくお聞きしましたのでご紹介します。

アステックペイントのお取り扱いをご検討中の方はぜひご覧ください。

アステックペイントについて、詳しく知りたい方はこちら

関連記事
取扱い塗装店様60社以上に聞く!アステックペイント加盟後に「
取扱い塗装店様60社以上に聞く!アステックペイント加盟後に「
2000年に創業し、現在では並みいる国内塗料メーカーの中で遮熱塗料シェアNo.1を獲得するまでに成長した建築用塗料メーカー「株式会
続きを読む

1.株式会社POD様(千葉県)

株式会社POD様公式WEBサイト:https://paint-pod.co.jp/

アステックペイントを取扱いしたきっかけ

2015年8月に完全に元請けに転換しようと考え、PODを立ち上げました。軌道に乗るまでは半年間ほどかかりました。一件一件の商談を大事にし、高品質の工事を提供したいという思いから、全員自社職人です。

高品質の工事の実現には、良い材料が必須だと思い、2016年3月にアステックペイントの方に訪問頂き、導入を決めました。

加盟後1ヶ月ほどで、手続きやツール、導入まで全て完了。ツールが豊富で提案はしやすかったです。一棟目が工場の施工で、その後からアステックの提案が増えましたね。

施主様への提案の8割がアステックペイント塗料

今では提案の8割を超低汚染リファインSiが占めています。汎用シリコンと比べて機能性、コストパフォーマンスが優れています。弊社では相見積りもシリコン塗料ばかりなので、Siが選ばれることが多いです。

施主様から「オススメは、なに?」と聞かれた際には「リファインSiかMFですね」と答えています。

アステックペイント取扱いの魅力

以前は大手の塗料メーカーばかりでしたが、最近は中小規模のメーカーも増え、様々な機能性を持った塗料も発売されています。

多くのメーカーさんが営業に来られるのですが、商品ラインナップが少なく、塗料の性能が突出しているのでなかなか使用シーンが見えないことも多いのが正直なところです。

反対にアステックペイントは弱溶剤のウレタン塗料、汎用シリコン塗料から、高機能の無機塗料まで幅があることに魅力を感じています。

充実のフォロー体制・豊富な販促品にも満足

また、販促品が充実しており提案がしやすく、フォロー体制に関しては他の塗料メーカーさんにはない素晴らしいものがあると感じています。

企業は人財だと思います。いくら良い製品を持っていても人財が悪いと買いません。いつも全国会議※などにも参加させていただいていて思いますが、アステックの社員さんはフットワーク、パフォーマンスも素晴らしいです。

※:アステックペイントジャパンが年に1度開催する、その年の基本方針の発表の場

2.株式会社K-STYLE様(千葉県)

株式会社K-STYLE様の公式WEBサイト:https://nurikaepro.jp/

アステックペイント取扱いのきっかけ

アステックのことは知っており、一度営業の方に説明に来てもらうことにしました。まずは登録店からスタートしましたが、機会があれば使おうという程度の気持ちでした。

他社塗料で不満はなく、プランにアステックペイントを入れる気もありませんでしたが、試しに使っていくうちに材料も良いし、販促ツールも豊富で提案しやすいので、他社との差別化も図れるようになりました。

そして施主様への提案の材料を増やすためにも、リファインを導入しようと決め、加盟店へステップアップをしました。

今では「オールアステックプラン」で提案中

以前使っていた他社の二液のシリコン塗料は遮熱性能がなく、低汚染効果もそんなに高くない塗料でした。

リファインはその点、遮熱性・低汚染性・耐候性と機能がそろっているため自信を持って提案できます。弊社では3つのプランを提案しており、すべてアステックペイントです。

下請けでできない「技術力」を追求した現場を追求

元請化をスタートした理由は、もちろん利益を考えてですが、下請けだと工事に自社の「色」が全く出せない。そして技術力を追求することも難しい。面白みも無いし、元請けとして直接施主様のことを考えた仕事をしたいと思い、元請け化に踏み切りました。

集客活動の大変さを日々痛感していますが、15年職人として経験を積んだことを活かし、これからも「技術力」を一番の強みとして頑張っていきたいと思っています。

3.ベストホーム株式会社(福岡県)

保護と美観の2つの時期で顧客の要望に応える商品

取扱いを始めたのは2008年からです。今はラインナップが増え、施主様のニーズに合った製品をご提案できます。現在は超低汚染リファインシリーズを採用することが一番多いです。

屋根・外壁ともにリファインを使っています。
防水性を持つ塗料と美観に優れたリファインを提案・説明するのですが、施主様は美観を選ばれることが多くて、結果的にリファインに決まります。

遮熱性もありますから施主様のおよその要望に応えられますね。

営業が届けてくれる新鮮な情報に満足

営業の方が持ってきてくれる情報が全部新鮮で、こういう情報があると助かるというものを持ってきてくれます。

最近だと「アステックの遮熱塗料のシェアが国内1位」という情報。純粋に凄いなとびっくりしました。

今、一般シリコンとリファインと無機を塗った塗板をもらって家の前に置いており、汚染比較の暴露試験をしています。その経過もとても楽しみです。

ベストホーム様で掲示している汚染比較サンプルの様子

メーカーらしくなり型破りなイベントや取り組みも魅力の一つ

アステックペイントには感動することが多いですね。驚くことが多すぎる。コンペや加盟店会議があって、メーカーとしては珍しく、全国の加盟店さんの売上数字など公表してくれる。

普通は自社と競合のことくらいしかわからないものなのでとても刺激になります。不満という点では何もないですが、欲を言えば施主さん認知ですね。誰もが知ってる塗料メーカーになってほしい。私達はずっと使っていきたいと思っているので、もっと有名になってくれたら嬉しいです。

まとめ

今回の記事では、アステックペイントを実際にお取り扱いいただいている塗装店様の生の声をお届けしました。

アステックペイントでは、塗装店の皆様からのご意見をもとに塗料・サービスの品質向上にこれからも努めてまいります。
弊社の塗料やサービスにご興味をお持ちいただいた方はぜひお問い合わせページからお気軽にお問い合わせください。

※本記事は「アステックペイントREAL VOICE」の内容を一部編集しております。

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • お役立ち情報
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる