上塗り塗料 2021.11.17

艶消仕上げのブロック塀専用塗料「エクスファイン艶消」

LINEで送る Twitterでシェア Facebookでシェア

■ブロック塀を落ち着いた美しい仕上りにする「ブロック塀専用塗料」

エクスファイン艶消は優れた低汚染性、透湿性、耐候性を発揮する「ブロック塀専用塗料」。

建物の中で最も通行者の目に入りやすいブロック塀を落ち着いた仕上りにすることができ、建物の第一印象を一新します。

製品概要
エクスファイン艶消…水性形一液ブロック塀用けい酸質系上塗材
次のような施主様への提案に最適な塗料です
☑外壁や屋根と一緒にブロック塀の外観も一新したい
☑経年劣化により、ブロック塀に汚れなどが発生している

■製品の特長

ブロック塀を光沢を抑えた落ち着いた仕上りにする「艶消」

エクスファイン艶消は塗膜表面の光沢が少ないため、一般的な外壁用の艶有塗料と比べて、落ち着いた仕上りになります。

外観の美しさを長く保持する「低汚染性」

けい酸質結合材を用いており、塗膜の親水性や硬度が高いため、長期間にわたる美観の保持に役立ちます。

屋外暴露試験の結果、6ヶ月経過後も雨筋汚れが発生せず、美観を保っています。

屋外暴露試験の結果(6ヶ月後

【低汚染性の理由①】親水性

塗膜の親水性が高いため、雨水が塗膜と汚れの間に入り込み、表面に付着した汚れを洗い流します。


【低汚染性の理由②】高硬度
エクスファイン艶消は、一般的な水性フッ素塗料よりも高い硬度を有しています。
これにより、塗膜表面に汚れが突き刺さるのを防ぎます。

膨れや剥離などの不具合発生を抑制する「透湿性」

ブロック塀はあらゆるところから水を吸収するため、透湿性の高い塗料を使わなければ、塗装後に膨れや剥離などの不具合が発生するリスクがあります。

エクスファイン艶消は、高い透湿性が求められる軒天用塗料と比較して、約1.5倍の透湿性を持っているため、膨れや剥離などが発生しにくいといえます。

ブロック塀を紫外線や雨などの劣化要因から保護する「高耐候性」

促進耐候性試験の結果、10~12年(期待耐用年数)経過後も光沢保持率80%以上を維持。長期間にわたってブロック塀を紫外線や雨などの劣化要因から保護します。

※あくまで試験環境下における実測値であり、耐候性を保証するものではありません。実際の自然暴露環境下では、下地の状態、施工方法、気象条件等により耐候性は異なる場合があります。

お住まいの雰囲気に合わせて選べる36色の色展開

エクスファイン艶消は淡彩色を中心とした全36色を揃えております。
お住まいの雰囲気や外壁の色に合わせて、施主様に色をお選びいただくことが可能です。

■製品データ・対応素材

エクスファイン艶消
【製品データ】
◯荷姿…20kg、4kgセット
◯塗布量…0.30~0.40kg/㎡
◯希釈…ローラーの場合:1.0~3.0ℓ(清水)※20kgあたり
◯艶…艶消
◯色…36色(淡彩色に限る)

【対応素材】
ブロック塀

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • お役立ち情報
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる