上塗り塗料 2021.12.22

優れた遮熱性能で屋根を守る「シャネツテックSi-JY」

LINEで送る Twitterでシェア Facebookでシェア

シャネツテックSi-JYは遮熱性に優れ、従来のシリコン塗料を凌ぐ耐候性を有する「屋根用塗料」。省エネ性能に加え、美観性もあわせ持つバランスのとれた塗料です。

製品概要
シャネツテックSi-JY…弱溶剤形二液屋根用遮熱シリコン系上塗材
次のような方への提案に最適な塗料です
☑屋根を守る最適な塗料で塗り替えたい
☑屋根の温度に左右されず快適な室内環境で過ごしたい

■製品の特長

太陽光を効果的に反射することで屋根の温度上昇を抑え、快適な室内環境へ「遮熱性」

太陽光の波長のうち温度上昇の原因となるのは近赤外線(波長:780~2500nm)。
シャネツテックSi-JYは近赤外線を効果的に反射し、屋根の温度上昇を抑えることで、室内環境を快適化します。
※建物構造、断熱構造、開口部(ガラス窓等)の大きさ・数によって温度変化の程度に差が出ます。

試験結果
シャネツテックSi-JYと一般塗料を塗布した新生瓦に300Wのレフランプを照射し、裏面温度を測定しました。
一般塗料の裏面温度は最高80℃に達したのに対し、シャネツテックSi-JYでは60℃程度と20℃以上の温度差が生じ、高い遮熱性が実証されました。

高い耐候性で屋根を守る「高耐候性」

促進耐候性試験(キセノンランプ式)において、シャネツテックSi-JYは10~12年(期待耐用年数)が経過しても光沢保持率80%以上を保持することが実証されています。塗膜の劣化要因である紫外線・雨・熱に対して高い耐候性を発揮し、長く美しく屋根を守ることが可能です。


全11色を展開。光沢のある鮮やかな「美観」を実現

シャネツテックSi-JYは全11色を展開しており、光沢のある鮮やかな美観を実現します。
全色でJIS K 5675の「日射反射率」試験の基準値をクリア。高い日射反射率により優れた遮熱効果を発揮します。

■製品データ・対応素材

シャネツテックSi-JY
【製品データ】
◯荷姿…16kgセット(A液:14kg、B液:2kg)
◯塗布量…0.24~0.30kg/㎡
◯希釈…ローラーの場合:0~1.3ℓ (アステックシンナーDX)
エアレスの場合:0~2.5ℓ(アステックシンナーDX)
◯艶…艶有
◯色…屋根用11色限定

【対応素材】
セメント瓦・カラーベスト・波形スレート(屋根)※1・モニエル瓦・金属屋根(カラー鋼板※2・ガルバリウム鋼板・ステンレス・アルミニウム)・各種旧塗膜
※1:高圧洗浄有り ※2:フッ素鋼板は除く

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • お役立ち情報
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる