スーパーシャネツサーモ「塗装後の塗膜の様子」を徹底チェック(経過観察集) 

LINEで送る Twitterでシェア Facebookでシェア

今回の記事では、アステックペイントの人気屋根用遮熱塗料「スーパーシャネツサーモシリーズ」を施工した物件の経過観察結果レポートをお伝えします。

施工後数年経過した現場で塗膜はどのような状態なのか?「現場のリアル」を見ていきましょう。

アステックペイントの塗料をお考えの方へお問い合わせはこちら

スーパーシャネツサーモシリーズとは?

スーパーシャネツサーモシリーズは耐変色防止性、遮熱性、耐候性に優れた弱溶剤系二液型塗料です。

チタン複合特殊無機顔料の使用により、高い遮熱効果を発揮し、さらには、屋根に発生しやすい「変色・退色」のリスクが大幅に低減されるなどのメリットがあります。

フッ素タイプとシリコンタイプの2種類を用意しており、幅広い用途でご使用いただけるアステックペイントの人気No.1屋根用遮熱塗料です。

「耐変色防止性」の秘訣

※イメージ写真

スーパーシャネツサーモシリーズは、新技術である「チタン複合特殊無機顔料」の使用により、屋根に発生しやすい「変色・退色」のリスクが大幅に低減される「変色防止性」に優れています。

一般的な遮熱顔料は赤・青・黄色などの有機顔料を混色して色を作ります。

屋根色の変化の多くは、この有機顔料が紫外線により破壊されることにより起こりますが、チタン複合特殊無機顔料は、紫外線による影響を受けにくく、変退色しにくいという特徴を持っています。

その他、スーパーシャネツサーモシリーズには様々な特徴があります。詳しい特徴については、こちらの記事をご覧ください。 

関連記事
アステックペイント人気No.1屋根用塗料「スーパーシャネツサ
アステックペイント人気No.1屋根用塗料「スーパーシャネツサ
目次■色彩・光沢が長持ちする「屋根用遮熱塗料」■製品の特徴■製品データ・対応素材 ■色彩・光沢が長持ちする「屋根用遮熱塗料」 スー
続きを読む

経過観察の結果レポート

実際に「スーパーシャネツサーモシリーズ」を施工した物件(カラーベスト下地)の経過観察結果をご紹介します。

スーパーシャネツサーモF事例①

エリア経過年数光沢低下
・チョーキング
変退色
茨城県3年8カ月マホガニーなしなし

スーパーシャネツサーモF事例②

エリア経過年数光沢低下
・チョーキング
変退色
神奈川県4年9カ月ラセットブラウンなしなし

スーパーシャネツサーモSi事例①

エリア経過年数光沢低下・チョーキング変退色
茨城県4年9か月ラセットブラウンなしなし

スーパーシャネツサーモSi事例②

エリア経過年数光沢低下・チョーキング変退色
神奈川県5年1か月エバーグリーンなしなし

まとめ

今回は、「スーパーシャネツサーモシリーズ」の経過観察結果をご紹介しました。 

施工後の状態を確認した結果、いずれの物件でも明らかな光沢低下やチョーキング、変退色などの劣化症状は見られず、健全な状態であることが確認できました。

施工後数年経過していますが、塗膜は良好な状態を維持していることが確認できました。 

今後も、定期的な経過観察を実施し、塗膜状況を報告しますのでお楽しみに。 

アステックペイントの塗料をお考えの方へお問い合わせはこちら

この記事に関連する用語

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる