代表コラム 2021.04.30

「経営者のホンネぶっちゃけトーーク」から学ぶ経営の本質

LINEで送る Twitterでシェア Facebookでシェア

今からちょうど1年前の2020年4月は、新型コロナウイルスが流行し始めている頃で、全く未来が見えない状況だった。また、そのような時にアステックペイントとして「パートナーズ応援ひろば」という、同じ業界で、同じような状況で苦しむ仲間同志が「助け合い、励まし合い、お互いが元気になれる場」をつくった時期でもある。

それから1年、世の中は様変わりした。コロナの状況は良い方向に向かっているとは言えないが、我々の業界においては、コロナによって市場規模は縮小しないということもわかってきて、塗装会社として生き残るためにやるべきことも見えてきた。コロナに対して前向きに取り組んできている会社にとっては、未来に対して不安に思う必要は無いとも思えるようになってきている。

「経営者のホンネぶっちゃけトーーク」を通じて

そして、私にとって「パートナーズ応援ひろば」を通じて、様々な塗装会社の経営者と接点を持つことができた1年でもあった。コロナ禍で、みんなが苦しんでいる時だからこそ、本音で語り合えることができたかもしれない。

「パートナーズ応援ひろば」のメイン企画となる「経営者のホンネぶっちゃけトーーク」にて、経営者同士がオンラインでお酒を飲みながら約1時間近くも語り合える(編集で約20分にカット)機会というのは、私にとって何物にも代えがたい時間だったような気がする。

今までで、すでに第18回行っているので、その分だけの経営者との対談があったということになる。

会社の大小に関わらず、全経営者が全ての責任を背負い、このような厳しい状況であっても逃げることなく真摯に事業に取り組む姿に、私も何度も勇気と元気をいただいてきた。

数知れない失敗と小さな取り組みの積み重ねでしか前に進めないことも全員共通していることであった。

コロナは長い期間を掛けて経験するような経営で大切な様々なことを、たった1年で教えてくれ、おかげで私自身そしてアステックペイントは一回りも二回りも大きくなれたと思っている。まだまだ終息が見えないからこそ、

コロナをポジティブに捉え、全国の加盟店の皆さんと共にさらに成長していける組織にしていきたいと思っている。

そして、「経営者のホンネぶっちゃけトーーク」に関しても、現状と同じであれば視聴者の皆様に飽きられてしまうので、もっと経営の本質を議論できるように、私自身がさらに成長しなければならないと高い危機感を持って取り組んでいきたい。

————————————————————————————————————————–

経営者のホンネぶっちゃけトーークは、
youtubeチャンネル「アステックペイント塗装業界TV」にて視聴いただけます。

https://www.youtube.com/channel/UCBOEStjoxhnUE3iK_jWuAcw

————————————————————————————————————————–

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • お役立ち情報
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる