離職率を下げ契約率を上げる!職人のモチベーションを向上させる3つの取り組みとは?

LINEで送る Twitterでシェア Facebookでシェア

塗装現場での職人の役割は大きく2つあると言われます。
1つ目は、現場における「施工品質の向上」
2つ目は、施主様とのコミュニケーションを通じた「施主様満足度の向上」です。

この2つの役割を職人に求めることは可能ですが、実現するのは容易なことではありません。
まずは、職人自身のモチベーションを向上させることが重要です。

今回は、株式会社深井塗装の深井信幸様に「職人のモチベーションを向上させるための取り組み」について取材しましたので、ぜひご覧ください。

【会社紹介】株式会社深井塗装様

引用:https://www.fukai-paint.com/staff

■会社名・代表名:株式会社深井塗装 代表取締役 深井 信幸 様
■会社紹介:株式会社深井塗装様は東京都足立区を中心に、塗装事業を展開されている会社様です。9名の自社職人を抱えられ、品質の高い施工を心掛けておられます。
■公式WEBサイト:https://www.fukai-paint.com

職人のモチベーションを向上させる3つの取り組みとその効果

深井社長:弊社では、職人のモチベーション管理のために3つの取り組みを実施しています。

①毎日欠かさず業務報告を実施

※イメージ写真
内容

弊社には9名の自社職人がおりますが、毎日、業務終了後に事務所にて業務報告を実施しております。

現場の困りごとや施主様からの質問に対して職人判断だけで解決することなく、私や現場管理者と相談し一緒に解決策を考えます。

私も現場管理者も職人の経験があるため、常に職人目線で話すことを心掛けております。

効果

毎日の業務報告を実施することよって、翌日には、現場の困りごとや施主様からの質問への対応策が準備された状態となります。

そのことが、現場の職人が過度なストレスを受けることなく、目の前の作業に集中することに繋がっていると実感しています。

また、職人も迷いなく自信を持って施工ができているためか、施主様とのコミュニケーションも十分に確保され、マナー良く接してくれています。

②業績に応じた特別賞与

※イメージ写真
内容

会社の売上に応じて年に1度、特別賞与を支給しております。
金額は、日当に合わせて1ヶ月分を目安としております。

効果

職人からは「自分が頑張った分(賞与を)いただける。また来年も良い施工をして会社に貢献していきたい」と、かなり前向きな意見をもらえるようになりました。

③梅雨時期でも1ヶ月分の給与を必ず給付

※イメージ写真
内容

梅雨時期は雨の日が多く、施工ができない期間が続きます。

当社の給与体系は原則日給月給の形式をとっているため、職人にとっては、現場に入れないことは給与が減ってしまうことを意味します。

そのままだと、不安を感じる職人も少なくないため、当社では1ヶ月分の給与は必ず給付するように対策しております。

効果

雨が続いても不安を感じる職人はおらず、その分施工できる時には頑張ってくれます。

施工力向上の取り組みを始めてからの会社の変化

※イメージ写真

深井社長:職人のモチベーションがどんどん上がっていくにつれて、会社にもさらに3つの変化が起きました。

①契約率の改善

職人が高品質な施工をすることにより、施主様とも良好な関係を築いてくれるため、営業サイドも自信を持って塗装の提案ができます。

②離職率の改善

職人とのコミュニケーションを大切にし、賞与面でも満足してもらっているため、離職もほとんどなくなりました。

③職人から知り合いの職人紹介が増えた

当社の社風が自社職人の知り合いに広まっての紹介もあるため、職人の採用も以前ほど困らなくなりました。

まとめ

今回は、株式会社深井塗装様の「職人のモチベーションを向上させるための取り組み」についてご紹介しました。

職人のモチベーションに視点を当てて取り組むことで「契約率の改善」「離職率の改善」「職人からの知人紹介」など多くの効果を生み出すことに成功されています。

職人のモチベーション管理にお悩みを抱えられている方・興味がある方は、ぜひ参考にされてみてください。

この記事に関連する用語

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる