ポリマーセメント系塗膜防水材

防水材

弾性系の多量なエマルション樹脂とセメント系粉体からなる無機水系の防水材のこと。
建築業界では約1990年代からコンクリート構造物の屋内をメインとした防水材として使用されている。液体のため、凹凸がある部位にも施工でき、シームレスで美観に優れる反面、低温時や高湿度の環境下では養生に時間がかかる傾向がある。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる