内部結露

劣化症状・劣化要因工事・工法

室内の暖かい空気が壁内などに浸入し、壁の内部や床下、天井裏などの冷えている箇所で結露が発生する現象のこと。
内部結露が発生すると、壁内の断熱材の断熱機能が低下したり、家の骨組みである木材がカビたり腐ってしまう場合があり、建物の耐久性の低下につながることがある。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる