結露

劣化症状・劣化要因工事・工法

空気中の暖かく湿った空気が冷却され、湿気が水滴となり物質に付着する現象のこと。一例として、1日の寒暖差が大きい無風の夜に窓ガラス・自動車など冷えた物体の表面に、結露発生などが挙げられる。
結露は、金属下地など熱伝導が大きい(蓄熱しない)物質に発生しやすい。
<結露が発生すると塗装で起こりうる不具合事例>
特に山間部などで塗装を行う場合、塗装乾燥途中で結露が発生すると、溶剤塗料ではブラッシングや白化、水性塗料では塗料の流出や水膨れが発生するため、日没2時間前までには塗装を終了する。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる