たて継手

建材付帯部 2022.07.11 (最終更新日:2023.11.10)

竪樋同士を繋ぐ継手のこと。
たて継手に上下から竪樋を差し込んで固定することで、長さを調節することができる。
漏れを防ぐために上側は竪樋に被せ、下側は差し込んで使用される。
形状は差し込まれる竪樋と同じ断面をしたパイプ型であることが多い。
軒樋同士を繋ぐ継手は「軒継手」と言う。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界チャンネル
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介