四方合いじゃくり

工事・工法

板材(窯業系サイディング等)をつなぎ合わせる接合法の一種のこと。
板材の半分の厚さを、上下2方向だけでなく、左右も含めた四方向削り取り(凸凹に加工し)、かみ合わせることでつなぎ合わせる。板材の四方向でつなぎ合わせることができるため、シーリング目地部分が大幅に減り、より自然な仕上がりになる。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる