希釈

工事・工法塗料

塗料を薄める作業(塗料の粘度を下げる)のこと。
水系塗料の場合は水、溶剤系塗料の場合はシンナーを塗料に混合撹拌して希釈する。
塗料の粘度を下げることで、塗装の作業性・仕上がりを良くするために希釈を行う。
希釈を行わずにそのまま使用する塗料(無希釈塗料)もありますが、製品ごとに適正な希釈量が決まっており、適正量を超えて薄めた場合は、タレや透けが出てきれいに仕上がらず、膜厚が薄くなるため、早期の劣化原因となる場合がある。

また希釈が少ない場合は、均一に塗り拡げられないため、凹凸になったりきれいに仕上がらない。
そのため、各塗料メーカーが定める規定量の希釈を行う必要がある。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる