打診

工事・工法

コンクリート壁、モルタル壁、タイル貼りなどの建築物の建物調査診断で行う検査方法のこと。
張りタイル、仕上材、モルタルなどの浮き状態を打診棒で叩いて、打音で判断する。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる