測量

工事・工法

土地の面積や高低差を機械で測定し、地盤面の高さなどを測定する作業のこと。
これにより、地上のあらゆるものの位置関係がわかり、建物の設計や境界線の決定などにも活かされている。測量は目的や測量方法、測定機器の違いにより様々な種類がある。

塗装業界では、塗装する面積を測定して、見積金額を算出する作業を測量と呼ぶ。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる