目視調査

工事・工法

「目視」と同義語。
測定機械などを使用しないで、目で見て建物そのものや部材などの表面劣化度合を確認する調査のこと。
建築現場では、基本的に現状の劣化状況確認を目的としており、その状況から修繕方法の提案に活用される。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる