部分二階

工事・工法

一階部分の面積よりも面積の小さい二階、またはそのような二階をもつ建物のこと。
道路から遠い側に二階を設置することで、高さに関する法令に規制されずに二階を設置することができることがある。住宅のデザインの幅が広がるといったメリットがある反面、デメリットとして、総二階の住宅よりも材料費がかかり、工期が長くなり、複雑になるため漏水のリスクが上がるといった点が挙げられる。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる