艶引け

劣化症状・劣化要因不具合塗料 2022.06.24 (最終更新日:2023.11.10)

「光沢低下」の同義語。
塗膜が屋外暴露されている状態において、紫外線・水(雨)・熱などの劣化因子によって塗膜表面の樹脂が分解し、緻密性が失われてが低下する現象のこと。塗膜劣化の初期症状に位置付けられる。

光沢が低下し、表面の緻密性が失われることで、表面が荒れる、降雨が乾燥しにくくなる、汚染物質が付着しやすくなるなどの症状に繋がる。光沢低下は、塗料で使用されている樹脂の種類により発生時期が変わる他、気候、立地環境、施工方法によっても光沢低下の発生時期は変化する。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界チャンネル
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介