ひび割れ追従性

試験性能塗料

下地にひび割れが発生した場合、仕上材がどの程度のひび割れに追随できるかを示した性能のこと。
NEXCO構造物施工管理要綱のコンクリート表面被膜の性能照査項目の一つであり、
下地がひび割れた際に 仕上材の塗膜の伸びが、常温時:0.8mm以上、低温時:0.4mm以上など評価基準がある。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる