ラパチョネグロ

建材 2023.04.18 (最終更新日:2023.09.14)

「パオロぺ」「イペ」と同義語。
ノウゼンカズラ科の広葉樹で原産地は、南米アマゾン川流域(ブラジル・アルゼンチン・パラグアイ等) に分布している樹種。抜群の高耐久性および硬質でウッドデッキのハードウッドとして使用されている。色落ちがほとんどなく、またラバーコールという成分により、防腐・防虫効果が高い特徴がある。今では、入手しにくく高価な素材である。

ガードラックアクア/ラテックスは塗装可能である。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界チャンネル
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる