受水槽

建材付帯部

貯水槽の一種で、水道水を貯めるタンクのこと。
ビル・マンション・学校・病院など多量の水を使用する建物や3階以上の建物などで設置されている。
配水管だけでは水道水の量や水圧が足りなくなるため、一時的に水道水を貯めて供給するための設備のこと。
設置場所としては、地上・地下・屋上などに設置され、設置場所によって呼び名が異なる。
一般的にFRP製が使用されることが多い。

アステックペイント製品では、FRP製の受水槽に塗装する場合、下塗材の色を「ブラック」に限定して、光の透過によるタンク内部での藻の発生の抑制を目的とする。
・エポパワーメタルJY(ブラック)

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる