熱膨張係数

建材性能

温度上昇によって物体の長さや体積が膨張収縮する割合を温度あたりで示した係数のこと。
この係数は各個体によって異なり、常に一定の数値でないため、定めた温度範囲の平均値で表す。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる