細骨材

建材

コンクリートに使われる砂のこと。
コンクリートの構成材料には、セメントと粗骨材である砂利、細骨材である砂、水、添加剤がある。 この細骨材は、5mm以下の砂であり、ふるいにかけたときに85%以上通過する物のことを指す。10mmのふるいはすべて通らなければならない。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる