雨押え

建材建物部位

屋根や壁の切り替え部、もしくは接合部から、室内に雨が入り込まないように設置する部材のこと。吹き付けた雨や外壁から伝って落ちてきた雨水が外壁内部に入らない様にする役割をもつ。「雨押え板金」「雨押え水切り」と呼ばれることもある。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる