風見鶏

建材建物部位

鶏を模した屋根用の装飾のこと。
風向きを計るために取り付けられるが、キリスト教では風見鶏は魔除けとしての意味を持つ。主にキリスト教会や西洋建築に用いられることが多い。現在ではアルミ製やステンレス製のものがあり、錆の対策がされているものが多い。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる