凍結防止剤

薬剤

水溶液に添加することで、温度低下による水溶液の凍結を抑制するための薬剤。よく知られていることで、融雪剤の主成分である塩化カルシウムは凝固点が‐50℃であり、降雨などが凍結前に散布することで、水の凝固点0℃が低下(凝固点降下)するため凍結を防ぐ。また、自動車のラジエータ-内の冷却水が冬期に凍結しないように添加しているアルコール類のグリコール(青色に着色)も同様な目的となる。
水性塗料の場合も、冬期の凍結による変質を防ぐため、グリコール類が添加されている。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる