フッ素塗料

塗料

蛍石(ほたるいし)を原料としたフッ素樹脂を配合した塗料のこと。「2フッ化型フッ素樹脂」、「3フッ化型フッ素樹脂」と「4フッ化型フッ素樹脂」があり、炭素(C)とフッ素(F)の結合力が強力なため、フッ素結合が多いほど紫外線に侵されにくいと考えられるが、その他の部分の結合力も影響する。

一般的に優れた耐久性や耐候性を持っているので、塗り替え頻度を少なくすることが可能であるが、塗膜が硬く、不活性であるため、塗り替える際に塗料の密着が悪い傾向がある。因みに炭素(C)とフッ素(F)だけの結合でできているものとして、テフロン加工が有名である。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる