仕上材

塗料

床・壁・天井などの建物の内外装の最終工程として用いられる表面部分の材料のこと。
主にコンクリートやボード類の保護、美観、機能付与を目的として、張りタイル、塗料、仕上塗材(凹凸模様材)、塗床材、クロスなどがあり、一般的に仕上材を施す前に下地処理を施してから施工される。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる