添加剤

塗料薬剤

添加剤は、品質安定、作業性の向上、塗膜性能の向上を目的に添加する化学物質のこと。
以下が現場用塗料に用いる代表的な添加剤である。

分散剤:粒子の再凝集を防止
増粘剤:粘度・粘性の調整
消泡剤:乾燥後の気泡跡発生の防止
防腐剤:水性塗料の腐敗の防止
防カビ剤:塗膜のカビの繁殖の防止
艶消し剤:塗膜の光沢度を抑える
凍結防止剤:水性塗料の低温貯蔵時の凍結防止 ほか

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる