界面活性剤

塗料薬剤

添加剤の一種。
「水と馴染みやすい部分(親水基)」と「油と馴染みやすい部分(親油基)」を併せ持ち、水と油のような混ざり合わないもの同士を、混ぜ合わせる働きをする成分のことで、石けんや洗剤等に使用されている。
水性塗料では、樹脂は水と分離してしまいそのままでは混ざり合わない。界面活性剤は水に樹脂を安定に分散させるために使用される。
塗膜形成後は不要な成分となる。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる