EP

塗料

塗料・塗装分野では、「エマルションペイント(Emulsion Paint)」の略号であり、「合成樹脂エマルションペイント」と同義語。
塗料の主成分である樹脂を水に分散させた艶消し塗料のこと。一般的には内装の艶消し塗料を指し、水性樹脂に着色顔料の他に多量の体質顔料(増量材)を配合した塗料。
合成樹脂を乳化重合した合成樹脂エマルションを塗膜形成の結合剤とする塗料のこと。合成樹脂の例としては、アクリル樹脂、ウレタン樹脂、アクリルシリコン樹脂、フッ素樹脂などがある。用途、下地の種類、目的などによって使い分けられている。
溶媒として有機溶剤の代わりに水を使った水系塗料のため、健康や環境への影響が比較的少ない。無機質系下地の壁や天井に最も多く使用されている。JIS K 5663に品質が規定されている。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる