上塗材のかすれ

塗装不具合塗料

塗料があまり含まれていないあるいは流動性が悪い塗料をローラーや刷毛で塗装した際に、塗料が下地に乗らず露出して見える仕上り不良のこと。
塗膜厚不足になるため、塗料本来の性能を発揮できずに早期の劣化に繋がる要因となる。

「上塗材のかすれ」によって、不具合につながった具体事例をAPONLINEで紹介しています。
塗装品質向上のために押さえておきたい!「透けによる塗膜剥離」を防ぐ4つの施工ポイント「https://aponline.jp/feature/study/2282/」

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる