排気ダクトからの有機物の影響による苔・カビの発生

塗装不具合塗料

工場や倉庫内で有機物(肥料・食品・麴菌など)がダクトから排出される場合、周辺に付着し栄養分となって、塗膜表面に緑色・黒色の苔藻が発生する現象のこと。
過酷な環境であるため、一般塗料よりも低汚染塗料による塗り替えが適していますが、再発する可能性がある。

この用語の詳細情報は、下記原稿を参照ください。

【工場・倉庫編】排気ダクトによる汚染事例と対策

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる