半硬化乾燥

性能塗料

塗料の乾燥状態の一つ。
指触乾燥よりもさらに乾燥が進んだ状態であり、塗装した面を指先で軽くこすった程度では塗面にすり跡がつかない程度の乾燥状態のことを指す。完全硬化乾燥の前段階であり、塗料の貯蔵安定性などに寄与する揮発しにくい高沸点溶剤が塗膜に残存している状態。
微かに溶剤臭がする状態であり、塗り重ねを行うと後に日当たり部で膨れが発生することがある。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる