防火材料

性能塗料

所定の温度で加熱したときに、炎を出して燃えることがない国土交通省が定めた、または「防火認定」を取得した建材。
燃焼のしにくさの程度により、不燃材料、準不燃材料、難燃材料の3段階に分類され、建築基準法に準じて使い分ける。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる