高温貯蔵安定性

性能塗料

塗料の品質試験として、夏季貯蔵を想定して「高温(35℃)で保存した後、室温(23℃)に戻して」、変質による外観変化、塗装作業性に問題がないことを規定した性能。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる