あく止め

性能塗料 2023.04.18 (最終更新日:2023.11.13)

コンクリート、モルタル、合板などの塗装素地から溶出する成分の析出を抑えること。
それぞれの仕上げ塗料に応じて、塗装前に下地にあく止めシーラーを塗布することで回避できる。
あくは、素地に含まれる水溶性成分が雨などに溶け出して表面に付着し発生するため、溶剤系下塗材や水遮断機能に優れる水系下塗材であれば、あく止めシーラーとしての役割も兼ねることができる。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界チャンネル
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介