ホルムアルデヒド放散等級

安全対策規格・法律塗料

新築住宅などの内装仕上げ材等から発散されるホルムアルデヒドの濃度が空気中にどの程度漂うかを示す等級のこと。住宅の性能を分かりやすく表示する「住宅性能表示制度」の、シックハウス対策や室内換気に関する評価項目のひとつである。等級は4段階で表示され、ホルムアルデヒドの発散量が少ないほど高い等級となっている。
ちなみに発散量が多く放散等級が低い材料は施工面積が制限される。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる