労働者

安全対策工事・工法

職業の種類を問わず、事業に使用される者で労働の対価としての賃金が支払われる者のこと。
手間賃(日当)による日給月給制の労働者の場合は労働者とみなされる。
※手間(労務提供)のみを請け負い、自らは労務提供を行わずに労働力を供給する事業を行っている場合は、一般に事業者であるとみなされる。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる