シリコーン系シーリング

シーリング材

シーリング材の1種。
空気中の水分(湿分)と反応し、表面から連鎖反応で硬化する湿気硬化型の「1成分形」と、基材と硬化剤を混ぜ合わせて反応させる混合反応硬化型の「2成分形」の2種類がある。
耐熱性・耐候性・耐水性に優れており、主にガラス回りや水回りなどで使用されるシーリング材であるが、シリコーンオイルが表面に染み上がってくることで周辺へのブリード汚染が発生しやすい傾向がある。
また、シリコーン樹脂のため、他の種類のシーリング材や一般の塗料は付着しない。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる