シーリング材のひび割れ

シーリング材劣化症状・劣化要因不具合

シーリング材の劣化症状の一つ。
紫外線、熱や雨を浴び続けることで劣化し、次第に柔軟性が失われて、シーリング表面に細かな亀裂が発生する現象。ひび割れを放置すると内部まで劣化が進行し、柔軟性がなくなり破断に繋がる。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる