可塑剤

シーリング材

硬い樹脂を柔らかくし、柔軟性・加工性を向上させるために添加する添加剤のこと。
沸点が高い(揮発しにくい)溶剤成分のため、樹脂を含んでいる物に移行する性質があるが、
経年で少しずつ揮発するため、半永久的には存在しない。
シーリング材などに使用されているが、上に塗料を塗った場合、可塑剤が徐々に塗料樹脂に移行して塗膜が柔軟化して塗膜汚れの付着の原因となる。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる