打診棒

工具・備品工事・工法

モルタル、張りタイル、塗膜などが下地から浮いているかの有無を調査する道具のこと。
健全箇所と不具合箇所の打音の違いによって浮きの状態を確認する。打診棒の正式名称は「打音診断棒」であり、一般的に略して「打診棒」と呼ばれている。その他には「パルハンマー」とも呼ばれる。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる