瓦棒屋根

屋根建材工事・工法

屋根の棟から軒にかけて直角に取り付けられる金属系屋根材の一つ。
傾斜に沿って一定の間隔で角材が取り付けられている。
棟から軒まで1枚の屋根材を使用するため、継ぎ目が少なく雨漏りのリスクが低い。
施工方法も簡単で、緩勾配の屋根にも設置可能。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる