真物

屋根建材

単一材による部材の総称のこと。木材を例に挙げることが多く、木材のうち複数の材料を組み合わせたもの(合板)ではなく、単一の木材を削っただけ、あるいは単一材に塗装をしただけのものを真物という。真物で作られた柱を真物柱、真物で作られた梁を真物梁とも呼ぶ。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる