せっ器質タイル

外壁建材

張りタイルの一種。
粘土や長石などを1200℃前後で焼成し、吸水率5%以下のわずかに水を吸うタイルのこと
磁器質タイルに比べると吸水性は高いが、素地は硬く、耐候性に優れることが特徴で外壁や床に用いられる。

Facebookコメント

記事カテゴリ

  • 塗装業界TV
  • 営業活動レポート
  • 経営サポート
  • 塗装の現場から
  • 代表コラム
  • 製品紹介
閉じる